フリーライターAさんの裁判を支援する会

すべてのハラスメントにNO!性暴力と嫌がらせ、報酬不払いを許さない! 勇気をもって声をあげたAさんの裁判を支援する会です。出版ネッツ(http://union-nets.org/)のメンバーが運営しています。

『その名を暴け』にみるメディア戦略の戦慄

すでに、このブログで3回にわたって言及されているノンフィクション『その名を暴け』(新潮社)。アメリカ「ニューヨーク・タイムス」の記者ジョディとミーガンが、ハリウッドの大物プロデューサーだったハーヴェイ・ワインスタインによる性暴力の事実を綿密…

「『表現の現場』ハラスメント白書2021」が公表されました

2021年3月24日、「『表現の現場』ハラスメント白書2021」が公表されました(*1)。 調査を行ったのは、アーティストや作家の有志により発足した「表現の現場調査団」(*2)。 写真、映像、芸術、文芸、報道、演劇、漫画、研究、デザイン、ゲーム、ダンス、古…

第5回口頭弁論を傍聴して〜被害者心理への理解を求めて準備書面提出

2021年3月24日、東京地裁708号法廷にて第5回口頭弁論が行われました。いつものように、原告側にはAさんと長谷川悠美・青龍美和子両弁護士、被告側は代理人の弁護士1人のみの出席です。傍聴席はAさんを支援する会のメンバーで満席。といっても座席1つおき…

職場の常識を変えたい―セクハラ裁判第1号の支援者からAさんへ

この裁判を知ったとき、セクハラ事件が当たり前のように起き続けている現実に、怒りが湧いてきました。32年前もそう、怒りが行動につながるエネルギー源でした。 1989年8月5日、日本初と言われるセクハラ裁判が福岡で提訴されました。「セクシュアルハラスメ…

性暴力は、自己責任じゃない

私は現在、性暴力の取材に注力しているライターです。 Aさんの裁判が人ごとではないと感じるのは、日頃から性暴力事件を取材しているからということもありますが、Aさんと同じように私もフリーライターだからということも大きいです。 私は20代の頃にフリー…

「子育てしながら働く権利」に最高裁は真剣に向き合ったのか? 〜マタハラ裁判原告へのエール〜

※写真はイメージです 2020年12月8日、最高裁は、子どもを育てながら働く権利をめぐって争われた訴訟(=マタハラ裁判)の上告を棄却しました。昨秋、Aさんの裁判支援集会に「原告同士励まし合っていきましょう」とメッセージ(*1)を送ってくれた「女性ユニ…

第4回口頭弁論を傍聴して

Aさんとともに裁判を闘う長谷川弁護士(左)と青龍弁護士(右) 2月8日13時15分、東京地裁709号法廷にて第4回口頭弁論が開かれました。 この日は、被告から提出された準備書面の「陳述」と証拠の取り調べを行いました。といっても書面を読み上げるわけではな…

Aさんの裁判支援を呼びかける記事が掲載されました【メディア掲載】

「ふぇみん」2021年2月5日号にAさんの裁判支援を呼びかける記事が掲載されました。 2019年9月に日本マスコミ文化情報労組会議(MIC)フリーランス連絡会など3団体が行った「フリーランスへのハラスメント調査」結果も、囲み記事で紹介されています。 紙面の…

2月8日、第4回口頭弁論が行われました

2月8日(月)、フリーライターAさんの第4回口頭弁論が開かれ、 28名の方が傍聴に駆けつけてくださいました。 心から御礼申し上げます。 また、法廷に入れなかった方には、おわび申し上げます。 今回は、被告側が書面で反論する番でしたが、 すでに原告側がLI…

「自分のため」に闘うことの大切さ

11月6日、Aさんの裁判を支援する集会で、この事件の内容を具体的に知り、支援の輪に入ることを決めました。 私は以前働いていた職場での団体交渉中に、経営陣から度重なる嫌がらせ、不当労働行為とされるハラスメントを受けました。交渉は無事、合意に至りま…

2月8日 第4回口頭弁論の傍聴にご参加ください

※写真はイメージです 2月8日(月)13時15分より、東京地方裁判所709号法廷にて 第4回口頭弁論(裁判)が開かれます。 被告側が、前回の原告側の主張に反論する番です。 この裁判が多くの注目を集めていることを、 裁判官や被告に意識してもらうことはとても…

立ち上がるのは、新たな被害を防ぐため ~『その名を暴け』にみる被害者心理(3)~

『その名を暴け』に登場する被害女性たちは、ニューヨーク・タイムズの取材に、最初は一様に口が重い。秘密保持契約を結ばされていた場合もあれば、加害者を匿名告発したことで、スポンサーから契約を切られるなど傷を負っていた場合もあった。 「ハリウッド…

Aさんの「応援団」にはならぬとも……

Praise the braveというプロジェクトをやっている性暴力被害者・セクハラ被害者の八幡真弓です。 Aさんが、大変な経験のなかで道を切り開こうと行動されていることをうかがっています。 Aさんが行動をされると決められた頃、私も「応援団に入らないか」と声…

フリーライターAさんの裁判、マンガでわかりやすく紹介していただきました

フリーライターAさんの裁判って、どんな事件? マンガでわかりやすく紹介していただきました。 マンガ/広浜綾子「思想運動」2020年12月号掲載 <関連記事> さらに詳しい事件概要は、こちらをご覧ください。 withyou-nets.hatenablog.com withyou-nets.hate…

加害者と仕事を続ける場合がある ~『その名を暴け』にみる被害者心理(2)~

前稿で「被害者がNOをいうのは簡単じゃない」ということを書いたが、引き続き『その名を暴け』の証言者の多くに共通している点について書きたい。 それは「その後も、加害者と仕事を続ける人が多い」ということ。キャリアのために、生活のために…というの…

被害者がNOをいうのは難しい  ~『その名を暴け』にみる被害者心理(1)~

2017年ハリウッドの映画プロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタインの20年以上にわたる女優たちへのセクハラが発覚。#MeToo 運動に発展した。 書籍『その名を暴け』(ジョディ・カンター/ミーガン・トゥーイー著)は「ニューヨーク タイムズ」の女性記者2…

「Aさんの裁判を支援する会」入会ご案内

あけましておめでとうございます。 昨年は #Aさんを支援する会 の発足にあたり、 多くの方にご支援、ご協力いただき、ありがとうございました。 辛い思い、悲しい思い、悔しい思いをした人が笑顔になる年にしたいですね。 本年も引き続き、ご支援のほどどう…

「支援する集会」リレートークより〜暴力やセクハラがない世の中を当たり前に

「支援する集会」リレートークより〜 2020年11月6日に開催された「フリーライターAさんの裁判を支援する集会」では支援する各団体から7名の方のリレートークが行われ、この事件への憤りとともに、裁判を起こしたAさんの勇気に共感する言葉が述べられました…

「支援する集会」リレートークより〜私に勇気を教えてくれた、Aさんへの手紙

2020年11月6日に開催された「フリーライターAさんの裁判を支援する集会」では支援する各団体から7名の方のリレートークが行われ、この事件への憤りとともに、裁判を起こしたAさんの勇気に共感する言葉が述べられました。それぞれのトークの内容をご紹介し…

「支援する集会」リレートークより〜フリーランスの弱みに付け込んだ、振る舞いを許さず

2020年11月6日に開催された「フリーライターAさんの裁判を支援する集会」では支援する各団体から7名の方のリレートークが行われ、この事件への憤りとともに、裁判を起こしたAさんの勇気に共感する言葉が述べられました。それぞれのトークの内容をご紹介し…

「支援する集会」リレートークより〜SNSを活用して支援の輪を広げる

2020年11月6日に開催された「フリーライターAさんの裁判を支援する集会」では支援する各団体から7名の方のリレートークが行われ、この事件への憤りとともに、裁判を起こしたAさんの勇気に共感する言葉が述べられました。それぞれのトークの内容をご紹介し…

第3回口頭弁論を傍聴して

12月7日13時15分から、東京地裁709号法廷にて第3回口 頭弁論が開かれました。傍聴席は満席で、この裁判に対する関心の高さがうかがえました。被告側からは代理人(弁護士)1名の出席でした。原告側からの書面を提出すると、すぐに次回の期日の調整に入り、あ…

「支援する集会」リレートークより〜ハラスメントは誰にでも起こり得ることだからこそ

2020年11月6日に開催された「フリーライターAさんの裁判を支援する集会」では支援する各団体から7名の方のリレートークが行われ、この事件への憤りとともに、裁判を起こしたAさんの勇気に共感する言葉が述べられました。それぞれのトークの内容をご紹介し…

「支援する集会」リレートークより〜違和感や不快な気持ちを表現する言葉の力を糧に

2020年11月6日に開催された「フリーライターAさんの裁判を支援する集会」では支援する各団体から7名の方のリレートークが行われ、この事件への憤りとともに、裁判を起こしたAさんの勇気に共感する言葉が述べられました。それぞれのトークの内容をご紹介し…

12月7日、第3回口頭弁論が行われました

12月7日(月)に、裁判(第3回口頭弁論)が行われ、 18名の方が傍聴に駆けつけてくださいました。 ありがとうございます。 今回も、書面のやり取りだけでしたが、 内容は、前回出された被告側の準備書面に対する、 原告側の反論(準備書面2)でした。 被告…

「支援する集会」リレートークより〜抑圧的な人間の、身勝手な欲求に怒りを覚え

2020年11月6日に、文京シビックセンターにて開催された「フリーライターAさんの裁判を支援する集会」では支援する各団体から7名の方のリレートークが行われ、この事件への憤りとともに、裁判を起こしたAさんの勇気に共感する言葉が述べられました。それぞ…

12月7日 第3回口頭弁論の傍聴にご参加ください

12月7日(月)13時15分より、東京地方裁判所709号法廷にて 第3回口頭弁論(裁判)が開かれます。 前回の被告側の反論に対する原告側の再反論になります。 前回(第2回口頭弁論)についてはこちらをご覧ください。 withyou-nets.hatenablog.com この裁判が多…

フリーライターAさんの裁判が新聞で紹介されました【メディア掲載】

Aさんの裁判について、11月13日の朝日新聞デジタルおよび11月16日の朝日新聞紙面で紹介されました。 www.asahi.com Aさんの固く握った手のひらが、彼女の辛さを表しています。 記事では、仕事をつなぎ留めたいフリーランスならではの立場の弱さが 訴訟など…

フリーライターAさんの裁判を一緒に支えてください!

「Aさんの裁判を支援する会」入会・カンパ ご案内 裁判を進めるにあたって、弁護士費用や交通費、諸経費、広報活動に係る費用などが必要です。 「Aさんの裁判を支援する会」会員のほか、カンパを募っております。 皆様からのご支援・ご参加をよろしくお願い…

「Aさんを支援する会」で被害者を応援しませんか

私たちは、大きな声で異を唱えるのではなく、広く深く多くの人に伝わるように声をあげます。なぜならば私たちは、大声による暴力で脅されてきました。何度も何度も怒鳴られ傷ついてきました。 残念ながら今の日本は人権意識が大変低く、フラワーデモなどで被…