フリーライターAさんの裁判を支援する会

すべてのハラスメントにNO!性暴力と嫌がらせ、報酬不払いを許さない! 勇気をもって声をあげたAさんの裁判を支援する会です。出版ネッツ(http://union-nets.org/)のメンバーが運営しています。

第3回口頭弁論を傍聴して

f:id:withyou_nets:20201211211749j:plain


12月7日13時15分から、東京地裁709号法廷にて第3回口 頭弁論が開かれました。
傍聴席は満席で、この裁判に対する関心の高さがうかがえました。
被告側からは代理人(弁護士)1名の出席でした。原告側からの書面を提出すると、すぐに次回の期日の調整に入り、あっという間に終わってしまいました。

弁護士の先生の解説では、今回原告から提出した書面の内容は、「(被告のエステの)施術では直接身体に触らない」「施術中は、服は着たままである」などの被告の主張に対する反論だとのことです。被告のホームページでは、被告自身がマッサージをしている画像や、半裸でエステの施術を受けているモデルの写真などが掲載されていることから、それを証拠として被告の主張を覆しているとのことでした。
また、この案件の争点の一つが「不払い」ですが、被告はAさんが行った業務を一部認めているそうです。だとすれば当然ギャラが発生するはずなのですが、支払う必要がないと考えているのが不思議です。

裁判官は3名でしたが、いずれも男性でした。せっかく合議制になったというのに、ジェンダーバランスを欠くように思いました。この事件の性格上、男性だけで判断がなされることに不安を覚えるのは私だけでしょうか。
この事件にかかわるようになってから、ジェンダーバランスの重要性をいっそう痛感するようになりました。

今回の参加者は、弁護士2名を含め合計20名に上りました。
次回の法廷は、来年の2月8日13時15分です。たくさんの人が傍聴にかけつけることにより、この事件に対する注目度の高さを示すことができます。ご都合のつくかたは、ぜひとも傍聴をよろしくお願いいたします。

 

K ミスズ(出版ユニオン)